他人の為に何かをするということ?

評価数:1 平均評価:4

他人の為だけに生きる必要はないですが、

他人の為に生きることは自分の為であるというは、

情けは自分の為ならずという言葉の意味です。

じゃあなぜ他人の為に生きるのか?

なぜそれが自分の為なのか?

それは人間は他人に助けられて生きているからです。

自分で自分を助けることもあるかもですが、

それには限界があります。

会社の上司や同僚もそうですし、

親や兄弟、友人、教師など色んな人の助けを得て人間というのは生きているのです。

恋人や結婚相手なんていうのは最も身近な他人とも言えますね。

かとおもえばみずしらずの他人に救われることもあるのです。

基本的に自分は他人に助けられることを前提に生きていると言っても過言ではありません。

他人を助けることに意味がないと思うとじゃあどうなりますか?

親は子供を育てず、仲間は平然と裏切り、物は取り合いになります。

そんな世の中になるのは大変生きづらいのです。

ですから他人の為だけに生きなくてもいいけど、

他人の為に何かをすることは自分の為なのです。

他人を助ければ自分を助けてくれることもあります。

人間の協調性や相互関係性は世の中や社会には必要不可欠なのです。

逆にそうじゃない人はいつか自分が困ることになります。

みなさんも困った人がいたら手を差し伸べてあげてください。

駅の構内でもたまに言われてますがそれが大事です。

出来ることだけで良いのでそれが自分の為にもなるのです。(*^_^*)


今日の一曲 ブルーハーツで人にやさしく

人にやさしく

 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-14 (金) 15:53:09 (129d)