頭がいいとは何か?

評価数:2 平均評価:3.5

昨日の会話でふと気になったので日記にします。

今日のお題は頭がいいとはどういう人のことを言うのか?

大体の人は勉強が出来る人、学歴が高い人と答えるかもしれません。

でも実際勉強ができる学歴が高い人でも悪いことはします。

頭が回る分あの手この手で逃れてるかもしれませんが、

悪いことはしてはいけないのは子供でもわかることです。

まあ全く悪いことしたことない人なんていないとも言えますが、

少なくとも学歴がいい人が正しいということは無いです。

そうなると頭がいいとは本当に勉強が出来ることでしょうか?

ただし勉強が出来る人と出来ない人では、

総体的には比例して犯罪する確率は出来ない人の方が高いのは事実です。

その差は基本的に悪いことを肯定しやすかったり、

悪いことを悪いと思えなかったりしてる所が見受けられます。

逆に言えば自覚性という意味での犯罪は勉強が出来る人の方が高いかもしれません。

話を戻してじゃあ勉強が出来ることじゃなければ何が頭がいいのか?

それは自分の知識を世の中や他人の為に使う人だと私は思います。

偉人と呼ばれる人はみんなそれが出来てる人たちではないでしょうか?

勉強ができるから自分は偉いなんて言う人は、

そもそも他人を馬鹿にしてる節があります。

本当に頭が良ければ他人の良い所や自分にないものを見れるはずです。

他人を尊重し自分が率先して役に立とうとする。

これが本当に頭のいい人が考えることだと思います。

要領だけでごまかすことしか考えない人は決して頭は良くないのです。

何をすれば良いことなのかを常に考え、

仕事でそれを活かしてる人、そして世の中を考え他人の迷惑を考える人。

全ては自分だけじゃなくて他人も良くなる助かることを考えれる人が、

本当に頭のいい人と私は思います。

そういう意味では勉強が出来ることはステータスではあっても、

それが全てではないことが解ると思います。

まあ自分の能力が高いと胡坐かいてる人は、

気づけば自分が劣ると思っていた人に努力されて抜かれてる事もあるかもしれません。

人間謙虚に生きることはそれだけでも頭がいいことと言えるかもです。


謙虚

 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-08 (木) 20:55:04 (257d)